News!とエッセイ (2021年)
2021年10月10日  朝日新聞に折々のことばというコラムがあります。少し前、茨木のり子のこんな言葉が載っていました。「言葉が多すぎる/というより/言葉らしきものが多すぎる/というより/言葉と言えるほどのものがない」。現代の言葉の空虚さを嘆いたものかもしれないが、川柳人には納得しやすいのかも・・。あれもこれもではなく、むろん借り物ではなく、十分に凝縮されたものでなければ、川柳にはならないのですね。きっと琳琅には、そんな川柳がありそうな気がします。
 琳琅ダイジェスト170-②のご紹介です。こちらからどうぞ→
2021年9月11日  八月が終わりました。蝉も鳴かなくなりました。皆様にとり、この夏は如何だったのでしょうか? 子供達には長い夏休みも終わり、工作の宿題を抱えて学校へと歩き出しています。コロナの無かった頃、故郷から遠くの下宿先に戻って行く学生達もいました。そう、八月の終わりは微妙な別れの季節だったのです。
 少年が旅立つ八月の出口 (私の拙句)
 琳琅ダイジェスト170-①のご紹介です。こちらからどうぞ→
2021年8月10日  新聞の時事川柳もサラリーマン川柳も結構面白い。真夏のかき氷の味がします。でもすぐに溶けて水になってしまいます。いつまでも残る、そんな句を作りたいと思っているあなた、ちょっと琳琅の扉を開けてみませんか? 歯が立たない氷山みたいなんて言わないで、少し舐めるとほの甘い味がするかも知れません。
 琳琅ダイジェスト169-②のご紹介です。こちらからどうぞ→
2021年7月10日  "お・も・て・な・し"に狂喜した、東京五輪2020は1年遅れでこの23日に開幕の予定ですね。コロナの第5波にデルタ型変異株の怖さも重なり、お祭り気分には遠いものになっています。でもこの5年、全てを練習に賭けてきた選手の事を思えば、何とも複雑な思いに駆られます。ワクチンの普及、国や大会関係者の手腕、医療関係者の冷静な対応、そして国民の自制に幸運有れと祈らずにはいられません。
 琳琅ダイジェスト169-①のご紹介です。こちらからどうぞ→
2021年6月10日  今年の梅雨入りは例年に比べて早かったものの、そのあと梅雨の晴れ間となって、からっとした見事な青空が広がった。このチャンスを逃すまいと光の中へ自転車を走らせた。自転車は風を感じられるところがいい。広々としたヨットハーバーは人もまばら。マスクを外して、海風を心ゆくまで胸一杯に吸い込んだ。
 琳琅ダイジェスト168-②のご紹介です。こちらからどうぞ→
2021年5月10日  5月の連休が終わるとそろそろ衣替えの時期かなと思います。そう言えば学生時代の衣替えと言えば、6月1日。制服の場合、いっせいに紺のセーラー服から、白いブラウスとスカートに替わりました。教室に入ってきた先生が「皆さんの白がまぶしいです!」と。今はコロナの影響で、外出も人と会うことも少なくなり、着ないまま次の季節に移る服も何枚かあります。四季折々の服を楽しめる日が待ち遠しいです。
 琳琅ダイジェスト168-➀のご紹介です。こちらからどうぞ→
2021年4月10日  春、4月はどこか新鮮な気持ちになります。新しい何かが始まりそうで、それは子供の頃、新しい学年を迎えるドキドキ、ワクワク感と似ているかもしれません。新しい学年、新しい教室、新しい教科書、新しい友だち…。昨年に続き、今年も思いっきり桜を楽しむことはできなかったけれど、自然と気分が弾んでくる。
 Spring has come! 琳琅ダイジェスト167-2のご紹介です。こちらからどうぞ→
2021年3月10日  春の訪れと共に、いろいろなスタートの月でもある3月。また、東日本大震災の祈りの月でもあります。毎年、少しずつ防災グッズを買い足していて、理想的には10日以上の備えが必要とか。場所を取るのが、段ボールでできる簡易トイレ、ペットボトルの水等、揃え始めるときりがなく…。10日以上の備えは無理でも、少なくとも4、5日はしのげるようにと思っています。
 琳琅ダイジェスト167-1のご紹介です。こちらからどうぞ→
2021年2月9日  立春が過ぎて、いよいよ春の訪れ。最近は外で人と会うことも少なくなり、お化粧をする機会もすっかり減りました。デパートの化粧品コーナーには、きれいな口紅がズラッと並んでいて、思わず足が止まりました。そう言えば、最後に口紅を買ったのはいつだろう。なんだか急に口紅が欲しくなって、思わず衝動買いを。
 春色のきれいなピンクの口紅。マスクの下の小さな春。少し気分が上がりました。
 琳琅ダイジェスト166-2のご紹介です。こちらからどうぞ→
2021年1月9日  2021年がスタートしました。今年も琳琅のホームページをよろしくお願いいたします。新しい年の始めには、新しい習慣をつけようといつも思うのですが、今まで早起き、日記、散歩…と数あれど、どれも続かず、ザ・セ・ツ。ただ一つ川柳の〆切を守ること、これはかろうじて今も続いています。何かゆるい習慣を見つけなくては。
 それでは、今年最初の琳琅ダイジェスト166-1のご紹介です。こちらからどうぞ→

PAGE TOP